ムーの浪人日記

慶應義塾大学法学部政治学科志望の浪人生です。

電車に乗ってる時間、何に使う?

こんにちは ムーです。

私は予備校まで地下鉄で毎日片道30分かけて通っています。

 

毎日 往復で、1時間。

受験生にとって毎日の1時間って、無駄にできない量ですよね?

 

その時間をスマホに充てるか、

単語帳を眺めるのに使うかって、

かなり大きな違いになると思うんです。

 

1週間で5時間、

入試までを通算すると、約300時間の差になります。

受験生にとって300時間の損失はあまりにも大きすぎる!

 

塵も積もれば山となると言うのは

こういうことでしょうね。

 

今現在私は電車に乗る間は

スマホを触ったり、単語カードをチェックしたり、

あるいはブログを書いたりもしていますが

 

意識して単語帳を見るようにしたいとおもいます。

 

大きな成果に繋がるのは

日々の小さな積み重ね。

 


f:id:tvxqisforever:20190526190318j:image

寝る前はスマホを見るな!!!!

こんにちは!ムーです

土日で羽を伸ばし過ぎてしまい、日曜日の夜にスマホを触りまくってたら月曜日の授業が死んでしまいました…

ということで、今回のテーマは受験生のスマホです。

寝る前のスマホの扱い方は受験生に限らず、スマホを持ってる人全員に当てはまることです。

 

スマホは寝る前には見ない方がいいです。

 

寝る前にスマホを触ることでブルーライトを浴びると、メラトニンという睡眠を促進するホルモンが抑制されてしまいます。

せっかく土日に多くの睡眠時間を確保できても質が下がれば本末転倒です。

授業に集中できなくなるわ、習ったことは頭に入ってこないわ、

もう最悪です。

 

また、寝る前スマホは記憶力を低下させることも明らかとなっています。

 

受験生にとって記憶するインプット作業は必要不可欠な作業です。

筆者は文系学生ですが、文系は歴史科目や英単語、文法事項などにおいて理系よりも暗記の比重が重いので暗記が合格を左右させると言っても過言ではありません。

 

そんな受験生が寝る前にスマホをいじって暗記作業で頭にたたきこんだことを吹っ飛ばすことなど、自殺行為でしかないです。

 

なので結論、寝る前のスマホは意識して避けましょう。

最低でも寝る1時間前はスマホは見ないようにした方がいいようです。
f:id:tvxqisforever:20190521201427j:image

私も今後気をつけようと思います。

それじゃぁまた次回✋

筋トレすると時間が増えるよ☜え?

こんにちは。ムーです。

受験生は暇な時間があれば勉強に充てるべし。

なかなか運動する時間って取れないですよね。

 

しかし、私は受験生であっても毎日筋トレをすることをおすすめします。

貴重な勉強時間を割いてまで筋トレを勧める理由って何でしょう?

 

実はですね、筋トレは受験生にとっても多くのメリットをもたらしてくれるんです。

 

まず体が鍛えられる

外でなかなか運動できない人であっても筋トレをすることで体が引き締まります。

筋力がつくと代謝がアップするので結果的に太りにくい身体にも繋がります。

受験太りの回避になりますね笑

筆者は女性なので

これは私にとって大きなメリットです。

 

あとは自信がつく

筋トレをすることで身体が鍛えられてくると、自分の身体に自信が持てるようになるんですよね〜

逆に体重が増えて身体が鈍ってくると、

すごく気分が落ち込むというか、とてもネガティブな気分になります。

私も経験があるのでよく分かるのですが、

太ってくると外に出るのも嫌になるんですよ。

太った体を人に見られるのが嫌で。

 

気分が落ち込んだ状態での勉強は非常に効率が悪いです。

雑念入るし、インプットした内容も上手く定着されません。

なので勉強時間がもったいないと言って運動する時間を削るのは本末転倒となってしまいます。

最適のコンディションを保つ為にも筋トレは有効な手段です。

 

あと、睡眠時間が削れる。

個人的にはこれが1番大きなメリットだと思っています。

筋トレをすると何故か睡眠時間が短くなります。

筋肉に負荷をかけることで身体を疲れさせるので睡眠が深くなるのでしょうか。

筋トレをした日としなかった日の朝は全然違います。

私の場合、1時間ほど睡眠時間が短くなってもすっきり目覚めることができるし、気分爽快の1日です。

おまけに、授業中の居眠りもなくなる(←おい)

逆に筋トレをサボった次の日には

たくさん睡眠時間をとっていても何となくスッキリしないし、疲れがとれていない…

たくさん寝たはずなのに授業中居眠りしてしますことも多々あります。

 

どうでしょうか?

受験生にとっての筋トレの大切さ、分かってくれたでしょうか?

筋トレは有酸素運動と違って家の中で5分~10分ほどで手軽に出来るものです。

10分の時間を割くことで1時間の余裕が生まれるのであれば、

こんなにメリットのあることはないと思いませんか?

 

皆さん、合格のために筋トレを頑張りましょう(ちょっと違う…)

 

それじゃぁまた次回✋

予備校生活2ヶ月目

皆さんこんばんは

ムーです。

 

緊張が続く予備校生活が始まったと思いきや、

もう1ヶ月が経ちました。

 

時間が経つのって本当に早いですね、

私大入試は基本2月なので

これをあと9回繰り返せば入試本番となります。

 

9ヶ月あるよと言われると、長く感じますが

予備校入学から今までの時間をあと9回繰り返すんだよと言われると、

 

この1ヶ月で自分はどれくらい成長出来たのか、

あと9回で入試に挑める程になるのかを考えると…

 

ああ、恐ろしい😱

時間ってやっぱり大切なんですね。

1秒1秒を噛み締めて勉強しなきゃな、
と思った今日でした。

 

f:id:tvxqisforever:20190513212739j:image

模試結果の報告

皆さん お久しぶりです。

こんばんは!ムーです。

 

だいぶ時間が空いてしまいました。

反省..

何事も継続あるのみですね

 

実は昨日、今日と予備校では初めての模試を受けてきました。

自己採点の結果が出たのでお伝えしますね。

 

センター形式の模試なので

英語、国語が200点満点

日本史が100点満点です。

 

私は私大専願なので

3教科しか受けていません。

 

で、まあ点数なのですが、

英語が164/200

国語が118/200

日本史が66/100でした。

 

私のスタートの立ち位置が明らかになりましたね。

例年、このテストで予備校生は前年のセンターより平均で100点近く下がるみたいなのですが、

私の場合、

英語が-5点

日本史がー2点

国語がー19点という感じです。

思ったより下がってなくて意外でしたね。

特に最重要科目である英語がー5点に押さえられたこと、

8割を下回らなかったことに安心しました。

 

現役時代に培った実力は失われてなかったと言うことですかね。

もちろん、この結果に満足するのではなく

更に点数を上げる意欲を持つことは言わずもがなですが。

 

点数見ても分かるように、

私は2番目に重要な科目である社会が凄く苦手です。

逃げてはダメですね

やはり改めて苦手を克服する必要があるなとおもいました。

 

今回受けた模試に関しては、

結果がどうこうと言うより

改めて自分の今の実力が確認できたこと、

勉強の課題が明らかになったことが大きな収穫ですかね。

 

今回の結果を踏まえた上で

自分の勉強を見直して

また日々の学習に取り組んでいこうと思います。

 

何かただ独り言を呟いたような記事になってしまいました。

最後まで読んでくれた方がいたら、

ありがとうございます。

 

他の浪人生の方達も

本番で今の自分よりよい結果が出せるように

お互い頑張りましょう💪

 

それじゃあまた次回👋

自習室を初めて使った感想

皆さんこんにちは

ムーです。

 

先日予備校の自習室を初めて使いました。

人見知りでビビリなので

自習室に踏み込むまでに1週間もかかってしまう私です💧

 

現役生の頃、私は塾に通っておらず

独学で勉強していたので

勉強する時は 学校や近くにある大学の図書館に通うようにしていました。

家では勉強できないのでなるべく外で勉強するようにしていたのです。

 

友達と一緒に勉強する時はいいのですが、

1人で行った時には

まあ〜寂しいことこの上ない笑

孤独に耐えきれずに

家に早く帰ってしまうことも多々ありましたね。

 

今回初めて自習室に行った時も

1人で行ったのですが、

自分でもビックリするほど集中出来ました。

なぜなのかと考えてみると、

 

やはり環境の違いにあるのだと思います。

 

大学の図書館に行って勉強。

 

聞こえはいいかも知れませんが、

実際は自分が目指している大学生の真横で勉強しているわけで、

私にとってはコンプレックスを煽る要因でもありました。

 

これに対して予備校の自習室というのは

自分と同じ境遇の人が真横で頑張っているので

知らないうちに''私も頑張ろう''という

モチベーションを高めて貰っているのかも知れません。

そう考えるとやはり環境というのは受験生を左右させる大きな要素なんだなあと改めて思います。

 

浪人生というのは社会的には決していい立場だとは言えませんが

 

自分はかなり恵まれているのでしょう。

もう一度チャンスを与えられたうえに勉強の活力を貰える環境にいるのですから。

 

恵まれた環境で結果を出せない人間が

 

 

社会に出て競争に勝てるわけがないです。

 

 

それを思うとやっぱり今年1年は全力で頑張らないとなぁ、とつくづく感じます。

 

話がかなり脱線しました💧

 

取り敢えず予備校の自習室が気に入ったので、

これからは入り浸って勉強しようと思います💪

 

最後まで読んでくださってありがとうございました

それじゃあ また次回✋

受験課題

皆さんこんにちは!

ムーです。

 

突然ですが、

浪人している人というのは、

現役時代に勉強において何らかの問題を抱えていたから一度失敗しているわけで…

 

今回は私の受験における課題を共有していこうと思います。

 

 

 

 

 

私の受験課題というのはずばり、

 

【自宅での時間の使い方】です。

 

高校の頃から

私は部活が終わって家に帰ると

ご飯食べて 風呂に入って 速攻寝ると言う生活を続けていました。

 

自宅で勉強する習慣がつくことなく

受験生になり、

 

部活引退後も家に帰ったらスマホをいじって時間を潰すのみ…

 

家で勉強するというのが全くできませんでした。

そもそも勉強するのが嫌いなので

どうしても机に向かう気が起きなかったんですね…

 

入試直前になってもその習慣が抜けませんでした。

結果としてその習慣が不合格の要因になったというのは言うまでもないです。

 

本当に私は自分で勉強が出来ない怠け者なんですよね、、、

 

ありがたいことに両親からもう一度挑戦するチャンスをもらったので

 

死ぬ気でこの習慣を変えなきゃとは思っているのですが…

 

これが私にとっては入試問題より難しい…笑

 

今日は予備校が始まって最初の休日でしたが

かなりの時間を無駄にしてしまいました。

 

反省…

 

 

どうすればこの習慣を変えられるんですかね?

誰か教えてくれませんか?