ムーの浪人日記

慶應義塾大学法学部政治学科志望の浪人生です。

自習室を初めて使った感想

皆さんこんにちは

ムーです。

 

先日予備校の自習室を初めて使いました。

人見知りでビビリなので

自習室に踏み込むまでに1週間もかかってしまう私です💧

 

現役生の頃、私は塾に通っておらず

独学で勉強していたので

勉強する時は 学校や近くにある大学の図書館に通うようにしていました。

家では勉強できないのでなるべく外で勉強するようにしていたのです。

 

友達と一緒に勉強する時はいいのですが、

1人で行った時には

まあ〜寂しいことこの上ない笑

孤独に耐えきれずに

家に早く帰ってしまうことも多々ありましたね。

 

今回初めて自習室に行った時も

1人で行ったのですが、

自分でもビックリするほど集中出来ました。

なぜなのかと考えてみると、

 

やはり環境の違いにあるのだと思います。

 

大学の図書館に行って勉強。

 

聞こえはいいかも知れませんが、

実際は自分が目指している大学生の真横で勉強しているわけで、

私にとってはコンプレックスを煽る要因でもありました。

 

これに対して予備校の自習室というのは

自分と同じ境遇の人が真横で頑張っているので

知らないうちに''私も頑張ろう''という

モチベーションを高めて貰っているのかも知れません。

そう考えるとやはり環境というのは受験生を左右させる大きな要素なんだなあと改めて思います。

 

浪人生というのは社会的には決していい立場だとは言えませんが

 

自分はかなり恵まれているのでしょう。

もう一度チャンスを与えられたうえに勉強の活力を貰える環境にいるのですから。

 

恵まれた環境で結果を出せない人間が

 

 

社会に出て競争に勝てるわけがないです。

 

 

それを思うとやっぱり今年1年は全力で頑張らないとなぁ、とつくづく感じます。

 

話がかなり脱線しました💧

 

取り敢えず予備校の自習室が気に入ったので、

これからは入り浸って勉強しようと思います💪

 

最後まで読んでくださってありがとうございました

それじゃあ また次回✋